This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

食べ物を溶かしてしまう胃酸なのになぜ胃は溶けない?

///食べ物を溶かしてしまう胃酸なのになぜ胃は溶けない?

食べ物を溶かしてしまう胃酸なのになぜ胃は溶けない?

小田原銀座クリニック 院長 一原亮先生 解説です。

胃液は胃の粘膜から一日2~3リットルも分泌され、胃酸や消化酵素が含まれています。
胃酸の酸度はPH(ペーハー)2もあり、皮膚にかかると火傷するくらいの強酸です。

 胃に入ってきた食物は胃の動き(蠕動運動)によって胃液とよく混ざりあうように
攪拌され、胃酸がタンパク質を強力に溶かしていきます。このような強酸から胃粘膜を
守っているのは胃粘膜から分泌される粘液です。
この酸に強い粘液が胃粘膜全体を覆ってバリアの役割を果たしているから胃は溶けないでいられるのです。また、胃粘膜は細胞分裂が盛んにおこなわれているため、傷ついた粘膜もすぐに新しい細胞に変わって修復される仕組みが働いています。

 このように胃酸の濃度と粘液のバリアのバランスを保つことで健康な生活、食事ができるというわけです。このバランスを壊す原因にストレス、アルコールやコーヒーなどの刺激物
喫煙、消炎鎮痛剤などがあります。胃酸と粘液のバランスが壊れ胃粘膜が溶かされた状態が胃潰瘍です。

2017-11-23T14:30:41+00:00 11月 23rd, 2017|Categories: 医師による解説・コラム, 健康コラム|