自分では対策しにくい背中のあせも!

///自分では対策しにくい背中のあせも!

自分では対策しにくい背中のあせも!

「自分では対策しにくい背中のあせも!ひどくなる前に治す方法とは?」

背中がかゆいなあと思った時、鏡で背中を見たらブツブツして肌があれている、これってあせもかもしれません。手が届く部分であれば対策もできますが、背中は手が届かず、なかなか対策が難しいものです。

この記事では、背中のあせもについて、治し方や対策、病院へ行くべき症状などを詳しく、小田原銀座クリニック長谷川佳子 先生よりご解説いただきました。

あせもが背中に…!原因は?

1.背中はあせもができやすい?

背中はあせもができやすい部分といえます。汗をかきやすく自分でケアしづらいので、毛穴に汚れが溜まりやすいことが原因です。

2.あせもができる仕組み

汗が出やすく乾きにくい部分にできる

あせもは、汗が出やすく汗が乾きにくい部分にできやすいものです。

子どもも大人も、首やひじ・ひざの裏、うなじ、頭、額、お尻、背中、脚の付け根などにできます。赤ちゃんや小さい子どもは、オムツ周りも含みます。

汗をそのままにすると炎症が起こる

汗は、汗腺から汗管を通って汗孔から出る体液です。

汗があるところは雑菌が多くなり、汗は雑菌を餌にして繁殖します。

そのままの状態で時間がたつと、汗腺周辺の組織に汗が入り込み、炎症を起こしてしまいます。これがあせもの原因です。

人によって違いはありますが、汗をかいた状態で30分~1時間ほどそのままにするとなりやすいと言われています。

この記事の続きには…「背中のぶつぶつはこんな病気も」「自分でできる背中のあせも対策」「病院へ行くべき背中のあせも」「病院で受けるあせも治療」などが掲載されています!ぜひ、ご覧ください。

 

=ご好評につき、2018年9月30日まで、健康検定受験料が30%OFF!=

この機会に健康検定にチャレンジしてみよう!

練習問題はこちら→→4級にチャレンジ!」「3級にチャレンジ!」「2級にチェレンジ!」「準1級にチャレンジ!!」「1級にチャレンジ!!!」

2018-09-01T05:52:33+00:00 8月 20th, 2018|Categories: 医師による解説・コラム, 健康コラム|

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.