Monthly Archives: 11月 2018

//11月
30 11, 2018

慢性疲労症候群の患者が元気になった!内科ちょっとイイ話&悪い話

2018-11-29T08:47:41+00:00 11月 30th, 2018|Categories: 医師による解説・コラム, 健康コラム|

【執筆・監修】
医学博士 青木厚先生(青木内科・リハビリテーション科)

内科では、生活習慣病と言われる糖尿病、高血圧症、腎臓病、高尿酸血症…といった、さまざまな慢性疾患があります。
少し数値が高い方、早く改善しないと大きな病気につながる方、多くの方がいます。
生活習慣病になるのは中年以降の方だけではありません。
今や小さなお子さんまでもがなる疾病で、世界保健統計によると、年々死亡率も増加しているのです。
(さらに…)

30 11, 2018

放置すると顔面神経まひ、髄膜炎も。耳鼻科ちょっとイイ話&悪い話

2018-11-29T08:44:51+00:00 11月 30th, 2018|Categories: 医師による解説・コラム, 健康コラム|

【執筆・監修】
耳鼻科医 深谷和正先生(深谷耳鼻咽喉科クリニック)

耳鼻咽喉(いんこう)科のイメージといえば、子供の治療が多いと感じられる方も多いようです。でも、大人も急性中耳炎、急性へんとう炎、アレルギー性鼻炎といった急性疾患から、慢性中耳炎・蓄膿(ちくのう)症・難聴や、めまいなど、慢性疾患に日頃から悩まされ、通っている方も多いのです。
(さらに…)

30 11, 2018

主治医が急に異動、そのとき患者は!循環器科ちょっとイイ話&悪い話

2018-11-29T08:41:49+00:00 11月 30th, 2018|Categories: 医師による解説・コラム, 健康コラム|

【執筆・監修】
医学博士 五十嵐祐子先生(日本循環器学会専門医)

 

心臓疾患を主に診療している循環器科は、急性期の疾患が多いです。
長く悩まれている慢性疾患の患者であれば、慢性心不全患者が代表的です。

 

私が経験したなかで一例をあげます。慢性心不全の患者さんは、最初に呼吸困難と浮腫(ふしゅ)で緊急入院しました。そのあと、治療が終わった後でも、主に薬物治療をはじめ、生活の中で心不全の管理をしっかり行っていかないといけません。
家での水分管理、内服の管理や、体重測定をしながら、日々コントロールするので、家族や周囲の協力とともに、医師とのコミュニケーションが重要になってくるのです。
今回は、そんな循環器科の慢性疾患をめぐるお話をします。
(さらに…)

29 11, 2018

降圧剤で脳梗塞に?血圧を下げるなら下半身の運動も忘れないで

2018-11-29T08:34:16+00:00 11月 29th, 2018|Categories: 医師による解説・コラム, 健康コラム|

【執筆・監修】
荒牧竜太郎先生(荒牧内科院長)

「降圧剤が脳梗塞の原因になることも」というニュースを目にした方もいるのではないでしょうか。
降圧薬(血圧降下剤)は、高血圧症と診断された患者の治療に用いられる薬です。
高血圧を治す薬が、なぜ脳梗塞の原因になるのでしょうか。その理由と普段からのケア方法を見ていきましょう。
(さらに…)

29 11, 2018

2018年、風疹が大流行!予防の決め手はワクチン接種【医師監修】

2018-11-29T08:38:09+00:00 11月 29th, 2018|Categories: 医師による解説・コラム, 健康コラム|

【執筆・監修】
荒牧竜太郎先生(荒牧内科院長)

風疹は、風疹ウイルスが原因で発症する感染症で、別名「三日はしか」とよばれています。
次のような症状が出ます。

・せき
・咽頭痛
・関節痛
・全身紅斑など

風疹のウイルスは体内に侵入すると約7日で増殖し、さらに約7日後に症状が出てきます。
潜伏期間が2週間近くあるので、感染してすぐはほとんど自覚症状がありません。
そのため、風疹に感染しているとは思わずに人が集まる場所に行ってしまい、感染を広げてしまうことがあるのです。
(さらに…)

29 11, 2018

女性専門の肛門科があるって知ってました?本当の痔の話をしよう

2018-11-29T08:37:26+00:00 11月 29th, 2018|Categories: 医師による解説・コラム, 健康コラム|

【執筆・監修】
白畑敦先生 しらはた胃腸肛門クリニック横浜

実は、痔の症状と大腸がんの症状は、とてもよく似ているって、知っていましたか?
がんは痛みが生じると考えている人が多いようですが、早期がんはほとんど痛みがありません。
そのため自己判断で、自分は痔だから排便時に出血するのだと放置してしまうと、実は大腸がんが進行していたというケースがあるのです。
(さらに…)

29 11, 2018

病院前の薬局を利用した方が安いって本当?もっと知りたい調剤薬局

2018-11-29T08:23:29+00:00 11月 29th, 2018|Categories: 健康コラム|

【執筆・監修】
薬剤師 伊藤麻利奈

「風邪気味だから風邪薬を買いたい」
「喉の調子が変だから、のどあめが欲しい」
そんなとき、みなさんはドラッグストアに行きますよね?
では、病院に行って処方せんを出されたときは?
ドラッグストアに行った場合、処方せんは調剤薬局の受付に提示します。
でも、なんで分かれているのでしょう?
なんとなく知っているようでいてハッキリとは知らない、この違いを、今回は丁寧に解説します。
(さらに…)

28 11, 2018

24時間、電話で薬の相談も。かかりつけ薬剤師のメリットって?

2018-11-28T07:48:56+00:00 11月 28th, 2018|Categories: 健康コラム|

【執筆・監修】
薬剤師 伊藤麻利奈さん

“かかりつけ薬局”という言葉を聞いたことがありますか?
“かかりつけ医”は聞いたことがあっても、“かかりつけ薬局”は知らないという方もいるのではないでしょうか。
今回は、かかりつけ薬局・かかりつけ薬剤師について、お話しします。
(さらに…)

28 11, 2018

先生、特別な〇〇でお願いします!整形外科ちょっとイイ話&悪い話

2018-11-28T07:44:14+00:00 11月 28th, 2018|Categories: 医師による解説・コラム, 健康コラム|

【執筆・監修】
医学博士 河合隆志先生(日本整形外科学会専門医)

整形外科というと、骨折・ねんざといった一時的な外傷による病気が多いと思われがちですが、実際にはリウマチや関節症、腰椎症などの慢性疾患の方が多くいます。
(さらに…)

28 11, 2018

うつ病患者が花の綺麗さに気づいた日。心療内科ちょっとイイ話&悪い話

2018-11-28T07:43:40+00:00 11月 28th, 2018|Categories: 医師による解説・コラム, 健康コラム|

慢性疾患は、治療の終わりが見えない、通院し続けなければならないなど、通院する患者さんもなかなかの大変さがあります。
特に心療内科は「1回行って終わり」ということが、ほとんどないことが特徴です。今回は、心療内科に関して医療法人弘心会武蔵の森病院院長・岩瀬利郎先生にお話をお伺いしました。
(さらに…)

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.