医師による解説・コラム

//医師による解説・コラム
11 09, 2019

おたふく風邪はどううつる?感染経路や期間、予防法も|医師監修

2019-09-10T06:19:17+00:00 9月 11th, 2019|Categories: 医師による解説・コラム|

おたふく風邪の予防のために。
大人にも子どもにもうつるおたふく風邪。どういう感染ルートからうつるのか、いつからいつまで感染するのか?解説します!

<監修医>
医療法人 小田原博信会
久野銀座クリニック
院長 岡村信良 先生

おたふく風邪の感染力は高いの?
3~6歳の小児に多い感染症ですが、他の多くの年齢でも感染する場合があります。
ムンプスウイルスは感染力が高いのですが、予後は良好で対症療法で快方に向かいます。


感染に注意するべき季節はあるのでしょうか?
冬から初夏ごろまでが感染が多い時期です。
(さらに…)

11 09, 2019

大人のおたふく風邪。男性・女性別症状。妊婦は?仕事はOK?|医師監修

2019-09-10T06:11:25+00:00 9月 11th, 2019|Categories: 医師による解説・コラム|

子どもに多い「おたふく風邪」。大人が発症すると重症化し、女性でも男性でも不妊の原因になることも。

<監修医>
医療法人 小田原博信会
久野銀座クリニック
院長 岡村信良 先生

大人への感染率は高いのでしょうか?
おたふく風邪は、ムンプスウイルスの感染症で、流行性耳下腺炎、ムンプスとも呼ばれます。大人よりも小児に多い感染症です。


ムンプスウイルスは、感染力が高いので、免疫がなければ子どもがもらってきたウイルスでも、容易に大人にうつります。また、大人になって発症すると症状が重くなる傾向があります。
(さらに…)

11 09, 2019

おたふく風邪で熱が下がらない!子ども・大人別の対処法|医師監修

2019-09-13T08:03:20+00:00 9月 11th, 2019|Categories: 医師による解説・コラム|

「おたふく風邪になって、熱が下がらない・・・」
そんなとき、どう対処するべきか不安ですよね。

子どもと大人のそれぞれの対応の方法や、熱がでやすい期間や注意すべき症状について解説しています。

監修医
医療法人 小田原博信会
久野銀座クリニック
院長 岡村信良 先生

【PR こども健康検定を受けよう! まずは初級編!】

【PR健康検定 無料 練習問題はこちらから】

〜以下記事より抜粋〜

熱はどれくらいの期間続くものなのでしょうか?
発熱は、大人、子どもともに3日程度で落ち着きます。

熱はどこまで上がると危険?
熱が38度以上に上がったままで、3日以上下がらない場合は、一度診察を受け、異常がないか確認をしておくと良いでしょう。

おたふく風邪の発熱の注意点

おたふく風邪で発熱したときに注意する合併症や、お風呂に入ってもいいのかを聞きました。
(さらに…)

31 05, 2019

【医師が解説!】フケの主な原因6つ。体質改善のコツを教えます!

2019-05-31T16:19:28+00:00 5月 31st, 2019|Categories: 医師による解説・コラム, 健康コラム|

【執筆・監修】
形成外科医 長谷川佳子先生

一般的に「フケ」というと清潔な感じがしない方が多いのではないでしょうか。そのため、頭皮のフケに悩まされた経験がある人も多いかと思います。そもそも、フケの正体は何でしょうか。
(さらに…)

30 05, 2019

意外と知らないキシリトールガムの効果的な利用法!【歯科医監修】

2019-05-30T10:20:07+00:00 5月 30th, 2019|Categories: 医師による解説・コラム, 健康コラム|

【執筆・監修】
歯科医 迎和彦先生


テレビのCMや店頭などでよく見かけるキシリトールガム、何となく「歯にいい」「虫歯を防ぐ」効果があると認知されていますが、効果的な利用方法や注意点などについては、あまり知られていないことが多いです。今日は、キシリトールの気になる疑問点をスッキリさせてみませんか。
(さらに…)

27 05, 2019

中耳炎の治療は耳だけじゃない!意外な中耳炎の症状&治療法

2019-05-27T09:36:43+00:00 5月 27th, 2019|Categories: 医師による解説・コラム, 健康コラム|

【執筆・監修】
白畑敦先生(しらはた胃腸肛門クリニック横浜)

耳の構造は、外から「外耳」「中耳」「内耳」の3つに分かれています。
中耳炎とは、中耳に菌などが原因で炎症を起こす病気で、子どもに多い病気の1つでもあります。その理由としては、子どもは免疫力が低く、また耳の構造が大人と違うため、罹患(りかん)しやすいのです。
(さらに…)

4 05, 2019

冷え性でも、靴下をはいて寝るのは良くないの?【内科医が解説】

2019-05-04T12:13:01+00:00 5月 4th, 2019|Categories: 医師による解説・コラム, 健康コラム|

【執筆・監修】
内科医 岡村信良先生(医療法人 小田原博信会 久野銀座クリニック)

あなたは寝るときに、靴下を履いたままですか? それともきちんと脱いでいますか?
(さらに…)

28 04, 2019

ウエスト締めすぎは心臓に悪い?便秘・下痢など気になる9つの症状

2019-04-30T17:33:37+00:00 4月 28th, 2019|Categories: 医師による解説・コラム, 健康コラム|

【執筆・監修】
内科医 岡村信良先生(医療法人 小田原博信会 久野銀座クリニック)

最近、多くの女性がおしゃれに強い関心を持っていると思います。ですが、おしゃれ優先になり、ボディラインを強調、特にウエストを締め過ぎている方も多くいらっしゃいます。
自分では大丈夫だと感じていても、皮膚は圧迫を強く受けており、身体・精神的にストレスを受けているケースも多いのです。
そこで今回は、ウエストの締め過ぎが体に与える影響についてご紹介します。
(さらに…)

28 04, 2019

脇汗がない無汗症が、うらやましい?無汗症の本当のこと教えます!

2019-04-30T17:34:24+00:00 4月 28th, 2019|Categories: 医師による解説・コラム, 健康コラム|

【執筆・監修】
形成外科医 長谷川佳子先生

少しずつ暖かくなってきました。これからは汗が気になる方もだんだん多くなってきます。
汗は、臭いが気になるなどあまりイメージはよくありません。
ですが、汗には、私たちが健康に過ごすための、重要な働きがあるのをご存じですか?
(さらに…)

23 04, 2019

早わかり!不整脈の治療方法と、日常生活で本当に気をつけるべきこと

2019-04-30T17:35:17+00:00 4月 23rd, 2019|Categories: 医師による解説・コラム, 健康コラム|

【執筆・監修】
岡村長門先生(岡村クリニック)

健康診断を受けた時、不整脈の判定が出ると、何か大きな病気なのではないかと、とても不安になりますよね。
しかし、過度に心配し不安に陥ることで、さらに症状を悪化させることがあります。
実際に、治療が必須の重い不整脈というケースもあります。
(さらに…)

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.