メディア掲載・講演履歴

/メディア掲載・講演履歴
21 11, 2020

雑誌「美ST」1月号に書籍『食べる前に飲む特製野菜ジュース ダイエットの新提案』掲載

2020-11-21T08:09:25+00:00 11月 21st, 2020|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

雑誌「美ST」2021年1月号

●COVER BEAUTY STORY●
肩ひじ張らずに自分らしく真摯に。
風の時代の風のような人
表紙:吉沢亮さん

≪特集記事≫
最先端の新常識×肌にカラダに
一番大事なことが丸わかり
オール科学的!だから効く!
全身若返り美容
BEST100

こちらの記事に健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子の執筆書籍『食べる前に飲む特製野菜ジュース ダイエットの新提案』が掲載されました。

野菜ジュースを食事の30分前に飲むことで、急激な血糖上昇を避けられるという内容です。

食欲の秋こそ、健康的なダイエットをお勧めしたいものです。
他にも様々なダイエット法が特集されています。ぜひ、ご一読ください。

光文社「美ST」公式サイト

株式会社Luce  yahoo!オンラインショップ(こちらから書籍をお求めいただけます。)

掲載誌を持つ望月

「健康的なダイエット法、『食べる前に飲む特製野菜野菜ジュース』!ダイエットにぜひ、ご活用ください!」

 

 

14 11, 2020

PRESIDENT 2020年12.4号 「あなたvs食べる時間」インタビュー記事掲載

2020-11-14T09:47:38+00:00 11月 14th, 2020|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

  雑誌「PRESDENT (プレジデント)」2020年12.4号

2020.11.13(金)発売

記事名『あなたvs食べる時間』
「何を」ではなく「いつ」食べるか・・・

こちらに健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のインタビュー記事が掲載されました。時間栄養学についてコメントしています。

 

朝カレー

「1日の始まりである朝は、その後に活動量が上がっていくため、カレーのように油分があってカロリーが高いものを食べても太りにくい。スパイスも入っているので昼にかけて体温が上昇する手助けにもなりますし、野菜も加わってバランスが整います。」

 

夜納豆

「良質のタンパク質である納豆は特にお勧めです。納豆には血液をサラサラにするナットウキナーゼという酵素が含まれるので、夕食に取ることで翌朝の血栓予防に。明け方は体内の水分が少なくなって血液凝固系が活発になり血栓ができやすい。実際に心筋梗塞や脳卒中の発症率が高いのですが、ナットウキナーゼの効果は8時間以上持続することが報告されています。」
などのコメントが掲載されております。

ご一読いただけましたら幸いです

PRESIDENT公式サイト

 

12 11, 2020

私のまいにち12月号 「アンチエイジングのウソ?ホント? 」にインタビュー記事が掲載

2020-11-12T07:44:58+00:00 11月 12th, 2020|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

毎日新聞出版株式会社 雑誌『私のまいにち』

人気連載 笹井恵里子著『アンチエイジングのウソ?ホント?』に健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のインタビュー記事が掲載されました。

記事名『同じ栄養素でも「いつ食べるか」で吸収率が変わるってホント?』

望月コメント)
・夜にヨーグルトを食べると美容に良い
・ビタミンCが豊富な果物は食後がGOOD など

体内のリズムに合わせて食事をすると、栄養成分を効率よく吸収、利用できます。

望月提供 栄養成分を効率よく摂取できるタイミング)

ぜひ、ご一読くださいませ!

20 10, 2020

Business Journal『望月理恵子「耳が痛い食の話」 食事制限よりも“プラスON”で健康食&ダイエット効果…ラーメン、サラダ、みそ汁』が掲載されました

2020-10-20T17:07:49+00:00 10月 20th, 2020|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

BusinessJournal ネット人気連載記事『望月理恵子「耳が痛い食の話」
食事制限よりも“プラスON”で健康食&ダイエット効果…ラーメン、サラダ、みそ汁』

文=望月理恵子/健康検定協会理事長、管理栄養士

こちらの記事が、10/19日にweb公開されました。

〜以下、記事より抜粋〜

良かれと思って行っている食習慣。実は食事制限をするよりも、あえてプラスONすることで、健康食に近づけられることもあります。今回は、ひと手間プラスすることで簡単に健康食をつくる方法をご紹介いたします。

・ラーメン

ラーメンというと糖質や脂質、塩分が多く、美味しいけれど、あまり健康的なイメージはないですよね。とくに、たんぱく質やビタミン、ミネラル、食物繊維が不足しやすいのが心配なところ。そんなときは、トッピングをプラスして、全体のバランスを整えましょう。
例えば、たんぱく質の補給。冷凍のシーフードミックスやサラダチキン、ゆで卵、サバ缶、ツナ缶、豆腐などを加えれば、手軽にたんぱく質を補うことができます。さらに、ビタミン、ミネラル、食物繊維の不足に対しては、カット野菜をプラスすることで、しっかりと補給することができますよ。さらには、トッピングした具材から食べることで、血糖値の上昇がゆるやかになります。その結果、脂肪の蓄積を防ぎ、ダイエットにもつながります。

他にも「ラーメンの続き、サラダ、みそ汁」に関して掲載されております。ぜひ、ご一読ください。

Business Journal

 

10 10, 2020

週刊大衆 最新号「サックとジューシー!唐揚げレシピ」掲載 2020年10/19号 (2020年10月05日発売) 双葉社

2020-10-10T10:15:21+00:00 10月 10th, 2020|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

週刊大衆 最新号特集 

「疲労回復&肥満防止にも!?鶏のから揚げで生涯現役」

この中の特集『美人管理栄養士が教える「ちょい足し」健康レシピも大公開!』

こちらに健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のレシピ、コメントなどが掲載されています。

2020年10/19号 (2020年10月05日発売) 双葉社

〜内容〜〈サクッとジューシー!大ブームのオカズ研究〉
「安くてうまい」と評判の全国チェーン専門店を味比べ!
美人管理栄養士が教える「ちょい足し」健康レシピも大公開!
疲労回復&肥満防止にも!?「鶏のから揚げ」で生涯現役!
揚げ物は、本当は体にいい!? 誰もが大好きなあの食べ物の日本各地にある激うま名店と簡単アレンジ料理をご紹介!

掲載レシピ

・おろしポン酢鶏から揚げ

・ウメジソトロロ鶏から揚げ

・ニンニクネギソース鶏から揚げ  など

望月コメント「ダイコンには、咳を止めたり、たんを排出したりする働きを持つ消化酵素、粘膜の働きの強化や風邪予防に役立つビタミンCも含まれています」

「鶏肉(特に胸肉)自体に疲労回復成分が多く含まれていますが、ウメはクエン酸やリンゴ酸などの有機酸が豊富で、さらなる疲労回復に期待ができます。」など

紹介したレシピは、今後、健康検定協会ホームページでご紹介いたします。

お楽しみに♪

掲載誌を持つ、管理栄養士 望月理恵子「から揚げが楽しめるレシピを提供いたしました!ぜひ、一度お試しください」

 

29 09, 2020

月刊「Hanada」『腸の健康は脳のやる気につながる 潰瘍性大腸炎にも乳酸菌が効く!』特集にコメント掲載

2020-09-29T12:05:42+00:00 9月 29th, 2020|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

月刊「Hanada」最新号:2020年11月号 (2020年09月25日発売)飛鳥新社

人気連載 「毎日健やか 暮らしの救急箱」第10回

『腸の健康は脳のやる気につながる 潰瘍性大腸炎にも乳酸菌が効く!』に健康検定協会 管理栄養士 望月理恵子のコメントが掲載されました。

コメント内容は、安倍元首相も羅患されている「潰瘍性大腸炎」の改善・軽減があるヨーグルトについてです。

望月「潰瘍性大腸炎の改善・軽減に対しての研究があるのが、ミルミルや森永ビヒダスヨーグルトに入っている乳酸菌です」

以上のようなコメントが、掲載されました。

ご一読いただけましたら幸いです。

月刊「Hanada」公式サイト

 

掲載誌を持つ、健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子

28 09, 2020

「伝説の朝スープカレーダイエット」女性セブン10/1号 特集記事 取材コメント掲載

2020-09-28T15:20:50+00:00 9月 28th, 2020|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

女性セブン10/1号(9/24日発売)

特集記事「菅首相が14kgやせた!伝説の朝スープカレーダイエット」に健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のコメントが掲載されています。

菅首相や、ゆりやんさんが痩せたスープカレーに関してコメントしました。

望月「カレーは、さまざまなスパイスが入って調味されています。唐辛子、ターメリック、クミン、にんにく、しょうが、ガラムマサラ、チリパウダーなどが、加齢や運動不足によって落ちている代謝を上げ、脂肪を落としやすくしてくれるのです。スパイスが体を温め、一日中やせやすい体を作ってくれます。」

 

望月「ゆりやんさんのカレーは糖質がカットされているうえ、たんぱく質や食物繊維などダイエットに必要な要素が網羅されています。もちろん、量を食べ過ぎてはいけませんが、カレーは具材によって栄養素をバランスよく摂れる優れた料理。食べ方次第で太りやすくもやせやすくもなるメニューです。」

他にも多数コメントが掲載されています。

また、同誌の特集記事『体の不調を消す!「最強の魚×相性最強の食材」食べ合わせランキング』こちらでも望月がコメントしております。ぜひ、ご一読ください。

小学館 女性セブン公式サイト

掲載誌を持つ、管理栄養士 望月「ダイエットにおすすめのスープカレーは、朝が冷え込むこの時期にもぴったりです。お試しください。」

28 09, 2020

『体の不調を消す!「最強の魚×相性最強の食材」食べ合わせランキング』女性セブン10/1号 特集記事 取材コメント掲載

2020-09-28T15:15:11+00:00 9月 28th, 2020|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

女性セブン10/1号(9/24日発売)

特集記事『体の不調を消す!秋が旬!「最強の魚×相性最強の食材」食べ合わせランキング』に健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のコメントが掲載されています。

 

 

秋が旬の魚に関してコメントしました。

望月「鮭は魚類の中でも、特に人間の免疫系に作用する重要な栄養素であるビタミンDが豊富。インフルエンザなどのウイルス感染症予防に役立つと言われてきましたが、今回のコロナウイルスも、血中ビタミンD濃度が高い人はほとんど感染せず、感染したとしても重症化しにくいという研究結果が出ています。」

さんまと大根おろしの食べ合わせ…この医学的根拠についてもコメントしています。

望月「青魚に豊富に含まれる不飽和脂肪酸のDHAやEPAには血液サラサラ効果があり、生活習慣病や脳の活性化にも役立つとされています。特にいまが旬のさんまは脂が乗っており、これらの含有量も多く、余すところなく吸収するために大根おろしの力をぜひ、借りてほしい。ただし、すりおろすのは食べる直前に。ジアスターゼは空気に触れると効果が弱まる性質があります。」

他にも多数コメントが掲載されています。

 

また、同誌の特集記事『菅首相が14kgやせた!スープカレーダイエット』という記事でも望月がコメントしております。ぜひ、ご一読ください。

小学館 女性セブン公式サイト

掲載誌を持つ、管理栄養士 望月「秋が旬の魚たちの解説が掲載されています!最強の魚と食べ合わせの良い食材で、免疫力をアップ!インフルエンザやコロナウイルスから身を守りましょう!」

8 09, 2020

雑誌『週刊大衆 9/21号 特集記事「秋コロナ&インフル撃退! 免疫力UP100円レシピ 絶品20」』掲載

2020-09-08T18:21:16+00:00 9月 8th, 2020|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

雑誌『週刊大衆 9/21号 特集記事「秋コロナ&インフル撃退! 免疫力UP100円レシピ 絶品20」』(9/7発売)

に健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のレシピが掲載されています。

〈美人料理研究家考案! 感染症リスクに備える 激うま「男の料理」付録〉
旬の食材で“死のウイルス”を鉄壁ガード!
秋コロナ&インフル撃退! 免疫力UP100円レシピ 絶品20
健康的な体作りの基本は食事にあり! 今はやりの病気もやっつけてくれる、「安い」「うまい」「簡単」メシを大公開!と特集されております。

・ピーマンとキクラゲの中華炒め

・豆腐のきのこあんかけ丼 生姜風味

・かぼちゃとタマネギのコンソメスープ

・空芯菜の塩ニンニク炒め

・長イモのすりおろし汁

以上のレシピが本紙には掲載されています!これらは、一人前100円台で作ることが可能です!

ぜひ、コロナ&インフル対策にご活用ください!週刊大衆公式HP

掲載誌を持つ、管理栄養士 望月理恵子「免疫力をupさせるレシピを作りました。秋は、朝晩が冷えます。寒暖差で下がりがちな免疫力アップにご活用ください♪」

掲載のレシピは、健康検定協会HPでも掲載していきます。お楽しみに♬

1 09, 2020

『女性セブン 9/10号 夏の食生活とむくみ / 胃の不調にいい食べ方」コメント掲載

2020-09-01T06:58:01+00:00 9月 1st, 2020|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

女性セブン 9/10特集記事『夏の食生活とむくみ』、『胃の不調にいい食べ方 食材チョイス&時間帯』について、健康検定協会 理事長  管理栄養士 望月理恵子コメントが掲載されています。

『夏の食生活とむくみ』記事

熱中症予防のためにも、室内にいても水はしっかり飲むこと、ただ、冷たい水は内臓を冷やす原因になので、10℃くらいの水を、2~3時間おきに200㎖くらい、1日1・5ℓ、多くても2ℓ飲むよう紹介しています。
その他、しょうが、にんにく、とうがらし、シナモンなど、体を温める香辛料を一緒にとることもコメントいたしました。

 

『胃の不調にいい食べ方 食材チョイス&時間帯』記事

胃が不調な方の食事法、胃が疲れている方の食事法についてコメントしています。

〜以下、記事の一部抜粋〜

・朝食には汁物をプラス「食欲がないときは、汁物1品でもOK。和食なら卵や豆腐入りのお味噌汁、洋食ならポタージュや野菜を煮込んだスープがおすすめ。」

・ガッツリ系を食べるならランチ「日中は胃腸の働きが活発で、消化にかけられる時間が夕食よりも長い。胃弱気味だけれど、たまにはこってりしたものを食べたいときは、ランチにしよう。ただし、食後に胃もたれする可能性があるため量は控えめに。」

 

掲載誌を持つ望月「秋の気配も感じられるようになってきました。食欲の秋は、日々の食事を楽しみましょう!」

小学館 女性セブン公式サイト

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.