メディア掲載・講演履歴

/メディア掲載・講演履歴
24 06, 2020

「女性自身/コロナ太り解消のための痩せる生活様式」に掲載されました。

2020-06-24T17:29:43+00:00 6月 24th, 2020|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

「女性自身」7月7日号 特集記事『コロナ太り解消のための痩せる生活様式』に健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のインタビュー記事掲載されました。

今回は、管理栄養士 望月理恵子の出版書籍

「ダイエットの新定番 食べる前に飲む特性野菜ジュース」で使用する『ベジファーストパウダー』をコロナ太り解消のための対処法としてご紹介いただきました。

 

 

望月考案の「ベジファーストパウダー(炭酸とおからパウダー)」は、使用者の方は平均3キロ減量に成功しています。今回はレシピもたくさん掲載されました。以下にその一部をご紹介します。

「自粛生活で、体重が増えてしまったという方はぜひ、ベジファーストパウダーをお試しください。」(掲載誌を持つ望月)

「女性自身」公式サイトはこちら

合わせて管理栄養士 望月理恵子の出版書籍「ダイエットの新定番 食べる前に飲む特性野菜ジュース」もどうぞよろしくお願いします。

健康検定協会HPからのご購入は送料無料対応中

ヤフーショップ(送料無料)からのご購入も可能です。健康検定協会公式ショップ(Luceオンラインショップ)

18 06, 2020

『女性セブン 6/18号・ 「免疫力」極限まで高める「世界の最強食品[ランキング]』インタビューを受けました。

2020-06-18T07:53:03+00:00 6月 18th, 2020|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

『女性セブン 6/18号・ 「免疫力」極限まで高める「世界の最強食品[ランキング]』に

健康検定協会 理事長 望月理恵子がインタビューを受け、最強食品ランキング・コメントが掲載されています。

 

『オリーブには、強力な抗酸化作用を持つ「オレウロペイン」というポリフェノールが豊富に含まれています。抗菌、抗ウイルス作用もあるので、体を病原菌から守ってくれます。また、南米のアマゾン川周辺で採れる「カムカム」は抗酸化作用が高いだけでなく、ビタミンCの含有量が最も多いフルーツ。風邪予防に抜群です。』

などのコメントが掲載されました。また、『食のプロが選んだ「免疫力」を高める世界の食品ベスト5 健康検定協会主宰 管理栄養士 望月理恵子』として以下の表も掲載されています。

1位)ニンニク・2位)エメンタールチーズ・3位)カムカム・4位)オリーブ・5位)ベジマイト

諸外国での食べられている免疫力を高める世界の食品ランキングです。

ぜひ、この機会にご一読ください🎵「女性セブン公式サイト」

望月より皆様へ「今の時期に免疫力を高めるためにお勧めの食材をピックアップしました。ぜひ、読んでくださいね」

 

 

 

14 06, 2020

雑誌『PRESIDENT 2020年7.3号』 「病気にならない10の方法」他コメント掲載

2020-06-14T12:10:15+00:00 6月 14th, 2020|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

PRESIDENT 2020年7.3号

2020年6月12日(金)発売 税込価格:780円

こちらの雑誌に健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のコメントが掲載されました。

<記事名:コロナ第2波完全対応 感染リスクを激減! 病気にならない生き方10>

「肥満も痩せすぎも免疫力を低下させます。またタンパク質不足は筋肉低下につながり、体温が低くなりやすい。タンパク質は免疫細胞や抗体の材料でもあるので、特に痩せている人は意識して摂取を。肥満に関連したホルモンは炎症を促進し、病態を悪化させる恐れがあります。」

<記事名:科学データが示した最強の飲料は「水道水」だった>

「水分を取ることで血液の流れをスムーズにしたり、汗となって体温の上昇を防いだり、活性酸素を消去する酵素の働きを活発にして免疫機能を正常化させます。」

・入手しやすい目的別のミネラルウォーター:管理栄養士 望月理恵子:監修

<記事名:あなたvs体内時計>

「朝は脳梗塞や心筋梗塞発症リスクが高まります。睡眠中に水分が失われて血液がドロドロしやすく、体が起きるに従って、穏やかだった血液の流れが強まり、血管が詰まりやすくなることが一因。水を飲み血液の流れをスムーズにするといいでしょう。できれば白湯にして体を温めるほうが良いです。」

「特に21〜22時はアレルギーに反応する感受性が高まりやすい。普段から症状が出やすい人は、その時刻にカレーやアルコールなどの刺激物を避けたほうがいいでしょう。」

3記事にコメントが掲載されております。

ぜひ、ご一読くださいませ。「プレジデント」公式サイト

管理栄養士 望月理恵子への執筆・出演依頼はこちらから「株式会社Luce」

 

9 06, 2020

『太りにくおやつコメント提供』CLASSY・時事通信・マイナビ・CanCamなど

2020-06-09T09:24:26+00:00 6月 9th, 2020|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のコメントを明治オリゴスマートの報道資料に提供いたしました。

「コロナの影響で、自宅自粛・テレワークなどが影響し、多くの女性が体重が増加したというアンケート結果が出ました。

それでもおやつが食べたい!しかし、好き放題におやつを食べれば、体重増加につながる…このようなストレスを感じているという方が、選ぶ・食べるべきおやつとは? 管理栄養士 望月理恵子がご紹介させていただきました。」

現在までに以下9つのWEBメディアに取り上げられましたのでご報告させていただきます。(クリックで、直接記事をお読みいただけます。)

 

(順不同)

<詳細>

太りにくいおやつ選びの4つのポイント

①糖質が少なく、食物繊維が多いもの
糖質が多いと血糖値を急上昇させ、その後急降下することで、脂肪になりやすい上、空腹感を感じやすくなります。寒天ゼリーやおからを使ったスイーツなど、できるだけ糖質が少なく、また血糖急上昇を防ぐ食物繊維の多いものを選ぶのがおすすめです。
②たんぱく質が豊富なもの
ヨーグルトなどの乳製品、ナッツ類、サラダチキンやプロテインバーなどたんぱく質が多いものは満腹感を得やすく、1日の総摂取カロリーを抑えることが可能です。多少糖質が含まれていてもたんぱく質が含まれていれば、血糖値の急上昇が起こりにくく、脂肪になりにくいです。
③ゆっくりよく噛むもの
噛むことは脳の満腹中枢を刺激しますので、ゆっくりよく噛むことで、少量でも満腹感を感じやすくします。さらに、噛むことで消費エネルギーが増え、脂肪を燃えやすくしてくれます。するめやジャーキー、素焼きのナッツなどはたくさん噛むので満腹感を得やすくなります。
④砂糖の代わりとなる甘味料・オリゴ糖入りのもの
例えば、おやつの定番チョコレートを選ぶときは、オリゴ糖入りのものがおすすめです。オリゴ糖は砂糖と近い甘さを持ちながらカロリーはほぼ半分。その中でも、フラクトオリゴ糖という種類は、糖として身体に吸収されず、血糖値がほとんど上がりません。さらに腸内フローラを改善するため、太りにくいと言えます。
⑤200kcal以内のもの
おやつは食事の補助的な役割でもあります。1日200kcalを目安に選びましょう。

以上のコメントを含む記事がそれぞれ掲載されております。

ぜひ、ご一読ください!(写真:新刊「トリプルリスク改善マニュアル」を持つ望月)

<コメント掲載記事一覧:順不同>

Precious.jp

CLASSY

時事通信

マイナビニュース

CanCam

WomanType

Suits-woman

カワコレメディア

mer

 

25 05, 2020

リニューアルして新登場:書籍『管理栄養士と医師が認めた 疲れ即とり酢もやし健康法』

2020-05-25T07:45:34+00:00 5月 25th, 2020|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

 2018年8月に発売された、健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子【執筆】、医療法人 小田原博信会 久野銀座クリニック 理事長、医学博士:岡村信良 医師【監修】

書籍『管理栄養士と医師が認めた 疲れ即とり酢もやし健康法』

表紙カバーがリニューアルされました。
 著者:望月よりコメント
「コロナ自粛の影響で、体重が平均2〜3kg増えたというデータもあります。
そして、長期間、家で過ごさなければいけないストレスで、過食に走りがちな期間でした。
今こそ是非、試していただきたい『酢もやし 』
イライラを抑えるGABA
ストレスで消耗しやすいビタミンC
疲労回復に役立つアスパラギン酸や酢酸などの、慢性ストレスを解消する栄養素がたくさん入っています。
さらにカロリーも低く、ダイエットの味方になるでしょう。もやしとピンクの表紙が目印の書籍「酢もやし」よろしくお願いします!」
毎食のご飯作りのストック、家飲みでのおつまみにも最適。
 また、「もやし」という手軽に手に入り、家計にも優しい食品ですぐに作れます!
24 05, 2020

雑誌「PRESIDENT 」2020年6.12号にコメントが掲載

2020-05-24T11:15:29+00:00 5月 24th, 2020|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

PRESIDENT 2020年6.12号に健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のコメントが掲載されました。

記事名『あなたvsストレス』

新型コロナウイルスが流行した最初の頃は急性ストレスによって交感神経が優位になり、
食欲が減退気味の方が多かったのですが、長期化で慢性ストレスから過食になっている方が多く見られます。

今回のプレジデントには、
ストレスが慢性化すると、ストレスホルモンの影響で脂肪がためこまれやすくなることや、
慢性ストレスによってカルシウム吸収が悪くなることについて、望月がコメントしました。

◎イライラを抑えたい時は→「ギャバ」が豊富なもの(発芽玄米、発酵食品、トマトなど)
◎気持ちが沈みがちな時は→「刺激」があるもの(カレー、キムチなど)
◎慢性ストレスに強くなるには→日頃から「カルシウム」摂取(牛乳、チーズ、小松菜など)
◎疲労回復には→1日2回、200ミリグラムの「イミダゾールペプチド」を2週間(鶏ムネ肉など)

なども掲載されています。

このような記事が掲載されています。ぜひ、ご一読ください♬

PRESIDENT公式サイト

 

掲載誌を持つ、望月理恵子「ストレス対策がたっぷり収録されています!読んでください。」

12 05, 2020

web「ダ・ヴィンチニュース」に「食べる前に飲む特製野菜ジュース」が紹介されました

2020-05-12T13:00:31+00:00 5月 12th, 2020|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|


2020.5.12 web「ダ・ヴィンチニュース」に、健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子 新刊 書籍「食べる前に飲む特製野菜ジュース」が紹介されました!

【作ってみた】「おからパウダー+重曹」で最強のダイエットドリンクが完成!? 管理栄養士が教える特製野菜ジュース

記事の中では、ライターの方が書籍でご紹介した「ベジファーストパウダー」を使い、様々な特製野菜ジュースを作って実際に試してくださっています。

記事本文は、こちら↓

ダ・ヴィンチニュース『【作ってみた】「おからパウダー+重曹」で最強のダイエットドリンクが完成!? 管理栄養士が教える特製野菜ジュース』

 

当協会HPからの書籍購入は、送料無料です。『食べる前に飲む特製野菜ジュース』

コロナの影響で自粛が続く中でも、手軽にダイエットができる「ベジファーストパウダー」を入れた野菜ジュースダイエットを始めてみませんか?

 

12 05, 2020

サンデー毎日5/24号特集記事「ラーメン店と脳卒中の因果関係」コメント掲載

2020-05-12T12:29:22+00:00 5月 12th, 2020|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

サンデー毎日5/24号(2020.5.12発売)

特集記事「ラーメン店と脳卒中の因果関係」に

健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のコメントが掲載されました。

「ラーメン屋が多い地域では脳卒中死亡率が高い」という結果を受け…


「健康的なラーメンの食べ方」をコメントいたしました。

ラーメンのちぢれ麺は、麺にスープがからみやすく、「塩分を多く摂取」してしまいます。

また、とんこつや味噌バターラーメンは、「高カロリー・高塩分」となります。
つけ麺は、普通のラーメンより「麺が多めなので、注意」などのインタビュー記事が掲載されました。

ぜひ、ご一読ください♬

サンデー毎日公式サイト

掲載誌を持つ望月です!

 

6 05, 2020

雑誌「PRESIDENT5/29日号」2020.5/8発売 コメント掲載

2020-05-06T12:53:18+00:00 5月 6th, 2020|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

2010.5/8発売 雑誌「PRESIDENT」5/29日号

こちらに健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のコメントが掲載されいます。

ジャーナリスト笹井恵里子さんの記事『あなたVS緑茶』

 

緑茶の持つ働きに関して、説明しています。

〜以下記事より〜

緑茶は、食中毒予防にもなるという。

「病原性大腸菌O157を生理食塩水と緑茶で培養した実験で、生理食塩水では24時間後、菌の数が約1000倍になったのに対し、緑茶の方は5時間後にはO157が完全に死滅したという報告があります。カテキンがO157の細胞膜を破壊したのではないかと考えられます。」などの解説文が掲載されています。

 

他にも緑茶の成分や働きに関して、頼もしい報告が掲載されています。

ぜひ、ご一読ください!

掲載誌を持つ、望月です。

雑誌プレジデント公式サイト

28 04, 2020

週刊ポスト2020.5/8.15日号 『体に良いゴロゴロ体に悪いダラダラその違いを知っていますか?』インタビューを受けました

2020-04-28T15:16:48+00:00 4月 28th, 2020|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

新型コロナウイルスの影響で、「自宅での過ごし方」が重要視されています。

 

 

今回は、健康検定協会 理事長 望月理恵子が、雑誌「週刊ポスト」に取材を受けた、自宅での巣篭もりに関してのインタビュー記事をご紹介します。

週刊ポスト2020.5/8.15日号

『体に良いゴロゴロ体に悪いダラダラその違いを知っていますか?』

・間食に適した食材は?

・巣篭もり中に飲酒するならどのお酒?

・アルコール分解をサポートするおつまみは?

 などに関して、管理栄養士 望月理恵子が解説した記事が掲載されました。一部をご紹介します。

〜以下、インタビュー記事より抜粋〜

間食には、「フルーツ」がおすすめ。フルーツに含まれる果糖は、ほとんどが肝臓で代謝されるので血糖値が上がりにくい。外出自粛でストレスがたまっている人は、ストレスに対抗するホルモンを生みだすビタミンC豊富なイチゴやキウイを積極的に摂取しましょう。

 

焼酎やウイスキーなどの蒸留酒のほうが、芋や米などの原材料に含まれる糖質が取り除かれているので太りにくい。ビールを飲みたい人も、糖質オフのものを選んでください。ただし、アルコール自体にもカロリーはあるので、気になる人は、焼酎やウイスキーを水やソーダ、お湯などで割ると良いでしょう。

 

タンパク質を豊富に含んでいる枝豆を飲酒時につまみとして食べると、体内で分解されたアミノ酸が肝臓のアルコール分解をサポートし、肝臓の負担を軽くしてくれます。など

他にも自宅で過ごすおすすめの方法がたくさん掲載されています。

ぜひ、ご一読くださいませ。週刊ポスト公式サイト

掲載誌を持つ望月です☆

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.