健康検定ニュース

/健康検定ニュース
ニュースのPCバナー

健康検定協会から最新の健康に関するニュースを公開中。役立つ情報が満載です。

PRESIDENT4/3号に健康検定協会 からの情報が掲載

PRESIDENT4/3号「頭が良くなる食事術」AtoZの記事内に健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子による情報が掲載されております。

記事『「頭が良くなる食事術」AtoZ』

『記憶が向上するコリンを多く含む食品』・『脳機能を維持する栄養』などに関して情報提供させていただきました。

掲載誌を持つ、協会代表 管理栄養士 望月理恵子

ご一読いただけましたら幸いです♫

プレジデント公式サイト

 

PRESIDENT4/17号「あなたvs睡眠」にインタビュー記事が掲載

2020.3.27(金)発売

PRESIDENT4/17号「あなたvs睡眠」の記事に健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のコメントが掲載されました。

『良い睡眠は、「食」にも深いつながりがあり、
ポイントは〝幸せホルモン〟といわれるセロトニンの材料となる、トリプトファンを日々の食事から摂取すること。

また、質の良い睡眠を得るには、寝る時に胃が休まることも大切。』

など、食と良質な睡眠についてコメントが掲載されています♫

 

ぜひ、ご一読くださいませ

掲載誌を持つ 健康検定協会代表 管理栄養士 望月理恵子

『プレジデント』公式サイト

 

 

健康検定協会 新刊 発売「ダイエットの新定番 特製食べる前に飲む野菜ジュース」近日発売

健康検定協会より、新刊が発売されます!

 

管理栄養士 望月理恵子が、本当におすすめする野菜ジュースダイエットです。

ダイエットには、

①つらい

②難しい

③飽きやすい

④体を壊す。

これらが付き物

しかし、今回提案の「食べる前に飲む野菜ジュース」は、究極のダイエット!

つらく無い!難しく無い!飽きない!体を壊さない!

ベジファーストパウダーを野菜ジュースに混ぜて飲むだけというとても簡単なもの!!

『野菜ジュースは、市販の野菜ジュースでもOK』

詳しくは『ダイエットの新提案 食べる前に飲む特製野菜ジュース』、ご一読ください♫

<著者:健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子より>

今回のダイエット本は、3週間で、平均3kg減という結果が得られました。中には5kg以上体重が減ったり、お腹周りが14cm減ったという方もいらっしゃいましたが、一番うれしかったのは、ほとんどすべての方が「今後も続けたい」といってくれたことです。

結局、ダイエットは続かないと、リバウンドする確率が上がってしまいます。3食とりながらも無理なくやせる。これが、今回ダイエット法を提案する上で、一番こだわった部分でもあり、難しい部分でもありました。ぜひ、ためしてください。

近日発売です!

ご予約は、各WEBから受け付けております。

BOOKSKINOKUNIYA紀伊国屋書店

amazon

HMV&BOOK

e-hon

 

2020-03-19T06:59:57+00:00 3月 19th, 2020|Categories: 健康検定ニュース|

「おしゃれ手帖」2020.4月号にインタビュー記事が掲載

「おしゃれ手帖」2020.4月号に健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のインタビュー記事が掲載されました。

 

『50代の中年体型問題 体の代謝が落ちてくる分だけ外からしっかりサポート成分の補給を!』こちらの記事で酵素に関してのインタビュー記事が掲載されました。

・食事の量が変わらないのに体型が変わるのはなぜ?

体内酵素が減ることで太りやすい体になります。

<他の質問>

・減っていく酵素って外から補えるの?

・酵素ってどれくらい摂り続ければいいの?など

詳細は、おしゃれ手帖4月号でご覧いただけます♫

 

 

 

PRESIDENT4/3号「あなたvs手土産」にコメントが掲載

PRESIDENT4/3号「あなたvs手土産」の記事に健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のコメントが掲載されました。

「カカオポリフェノールにはカフェインの様な興奮作用が少なく、不安を減らし、気持ちを落ち着かせるという報告があります。毛細血管を広げて全身の血流を促したり、悪玉コレステロールを減らす、高めの血圧を下げるなどの生活習慣予防の効果もあるんです」などのコメントが掲載されました。

3月13日(金)発売です。ぜひ、ご一読ください♫

プレジデント公式Hp

PRESIDENT3/20号「あなたvs花粉症」の記事にコメントが掲載

PRESIDENT3/20号「あなたvs花粉症」の記事に健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のコメントが掲載されました。

ナリルチンに関してコメントしております。

『ナリルチンは、ヒスタミンの分泌を制御し、アレルギー症状を緩和するようです。圧倒的に豊富に含まれるのは、じゃばら。特に皮に多く含まれるので、皮ごとの摂取がお勧めです。皮を刻んでサラダに加えるお刺身を食べる際の醤油や、紅茶に皮をすって入れるなどするといいでしょう。』このようなコメントが掲載されています。

ぜひ、本誌でご確認ください。

プレジデントHP

 

女性セブン3/5号「免疫力を高めてウイルスに克つ」コメント掲載

女性セブン3/5号「免疫力を高めてウイルスに克つ」に健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のコメントが掲載されました。

ランキングでは、2位の「納豆」のコメントをしております。

『納豆は、タレを入れる前にしっかり練って、ポリグルタミン酸を増やすのがオススメです。』などが掲載されております。

ぜひ、ご一読くださいませ。

掲載誌を持つ望月

女性セブンHP

サンデー毎日3/8号「インフルエンザのウソホント」コメント掲載

サンデー毎日3/8号

記事「インフルエンザのウソホント」に健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のコメントが掲載されました。

『免疫力を整える方法』

ウイルスから身を守るには、予防法にプラスして免疫力の維持が欠かせない。そのため、免疫の働きをつかさどる「腸内環境」を重視する。

『ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内環境を整え、免疫機能を正常にするでしょう。ポリフェノール類も免疫に◎。』などのコメントが掲載されています。

 

ぜひ、ご一読くださいませ。

掲載誌を持つ望月

サンデー毎日HP

『私のまいにち』2020.3月号にコメント掲載

『私のまいにち』2020.3月号に好評連載中の「アンチエイジングのウソ?ホント?」に健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子コメントが掲載されました。

望月コメント)「赤ワイン以外にも体に良い作用があります。白ワインには、有機酸が豊富で、腸内環境を整える働きがあります。そのほか、ウイスキーにはエラグ酸というポリフェノールが含まれていて、美白の作用が期待できます。

※飲み過ぎは、体に負担をかけ、老ける元にもなりますので、適量は守りましょう。

このような記事が掲載されました。

毎日新聞出版株式会社 「私のまいにち」HP

 

『私のまいにち』2020.2月号にコメントが掲載

『私のまいにち』2020.2月号に好評連載中の「アンチエイジングのウソ?ホント?」に健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子コメントが掲載されました。

望月コメント)チョコレートは、カカオ70%以上のものを1日25グラム程度摂取するのがお勧めです。食べ過ぎは、肥満や冷えを促進したりするので適量を守りましょう。1日5グラムのチョコを1日5枚、1ヶ月間摂取すると、酸化ストレスが低下し、記憶や学習などの認知機能に関連するBDNFに良い影響があるという報告があります。

このような記事が掲載されました。

毎日新聞出版株式会社 「私のまいにち」HP

 

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.