健康検定協会

/健康検定協会

About 健康検定協会

This author has not yet filled in any details.
So far 健康検定協会 has created 479 blog entries.
18 09, 2019

新発売!書籍『すっぱい力でみるみる元気に クエン酸健康法 』(タツミムック)  【栄養学監修いたしました。】

2019-09-18T12:27:09+00:00 9月 18th, 2019|Categories: 健康検定ニュース|

『すっぱい力でみるみる元気に  クエン酸健康法』 (タツミムック)  

2019.9/17 発売書籍 出版社 辰巳出版 690円(税抜き)

健康検定協会 理事長 菅理栄養士 望月理恵子が監修いたしました。

 

<内容の概要>(掲載時に変更の可能性あり)

第1章クエン酸の酸味について知ろう

クエン酸の酸味を健康維持に活かす

クエン酸の酸味とそのほかの酸味との違いとは?

第2章 酸味の成分には健康を改善する効果がある

クエン酸を積極的に健康改善に活用する!

酸味の元「クエン酸」の健康維持、病気改善効果

酸味の元「乳酸菌」の健康維持、病気改善効果

酸味の元「ビタミンC」の健康維持、病気改善効果

クエン酸はビタミンB1、C、Dといっしょにとろう

コラム じつは家事(掃除)にも使えるクエン酸

第4章 クエン酸の酸味をもっと活かす

「酸味が苦手!」を簡単に克服する!

クエン酸を素材や料理に有効活用

食品添加物のクエン酸を使う

以上を栄養学監修いたしました。

ぜひ、ご一読下さいませ!ご購入はこちらから→『すっぱい力でみるみる元気にクエン酸健康法 (タツミムック) 』

 

13 09, 2019

「女性セブン」9/26.10/3合併号 コメント掲載

2019-09-13T09:35:54+00:00 9月 13th, 2019|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

雑誌「女性セブン」9/26.10/3合併号 に健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のコメントが掲載されました。

『これぞ決定版 内臓脂肪、更年期、肌力、疲労回復、胃腸力、アンチエイジング、血管力、自然治癒力 食べるべき最強食品ランキングBEST30

望月『鶏肉…多く含有するイミダゾールペプチドという成分は筋肉や脳の疲労に働きかけてくれる』

望月『ヨーグルト…骨や血液を作るカルシウムを効率よく補給できる、牛乳よりお腹を下しにくところもいい』

このような記事が掲載されております。

ぜひご一読ください!!

女性セブン公式(小学館)サイトはこちら

11 09, 2019

おたふく風邪はどううつる?感染経路や期間、予防法も|医師監修

2019-09-10T06:19:17+00:00 9月 11th, 2019|Categories: 医師による解説・コラム|

おたふく風邪の予防のために。
大人にも子どもにもうつるおたふく風邪。どういう感染ルートからうつるのか、いつからいつまで感染するのか?解説します!

<監修医>
医療法人 小田原博信会
久野銀座クリニック
院長 岡村信良 先生

おたふく風邪の感染力は高いの?
3~6歳の小児に多い感染症ですが、他の多くの年齢でも感染する場合があります。
ムンプスウイルスは感染力が高いのですが、予後は良好で対症療法で快方に向かいます。


感染に注意するべき季節はあるのでしょうか?
冬から初夏ごろまでが感染が多い時期です。
(さらに…)

11 09, 2019

大人のおたふく風邪。男性・女性別症状。妊婦は?仕事はOK?|医師監修

2019-09-10T06:11:25+00:00 9月 11th, 2019|Categories: 医師による解説・コラム|

子どもに多い「おたふく風邪」。大人が発症すると重症化し、女性でも男性でも不妊の原因になることも。

<監修医>
医療法人 小田原博信会
久野銀座クリニック
院長 岡村信良 先生

大人への感染率は高いのでしょうか?
おたふく風邪は、ムンプスウイルスの感染症で、流行性耳下腺炎、ムンプスとも呼ばれます。大人よりも小児に多い感染症です。


ムンプスウイルスは、感染力が高いので、免疫がなければ子どもがもらってきたウイルスでも、容易に大人にうつります。また、大人になって発症すると症状が重くなる傾向があります。
(さらに…)

11 09, 2019

おたふく風邪で熱が下がらない!子ども・大人別の対処法|医師監修

2019-09-13T08:03:20+00:00 9月 11th, 2019|Categories: 医師による解説・コラム|

「おたふく風邪になって、熱が下がらない・・・」
そんなとき、どう対処するべきか不安ですよね。

子どもと大人のそれぞれの対応の方法や、熱がでやすい期間や注意すべき症状について解説しています。

監修医
医療法人 小田原博信会
久野銀座クリニック
院長 岡村信良 先生

【PR こども健康検定を受けよう! まずは初級編!】

【PR健康検定 無料 練習問題はこちらから】

〜以下記事より抜粋〜

熱はどれくらいの期間続くものなのでしょうか?
発熱は、大人、子どもともに3日程度で落ち着きます。

熱はどこまで上がると危険?
熱が38度以上に上がったままで、3日以上下がらない場合は、一度診察を受け、異常がないか確認をしておくと良いでしょう。

おたふく風邪の発熱の注意点

おたふく風邪で発熱したときに注意する合併症や、お風呂に入ってもいいのかを聞きました。
(さらに…)

10 09, 2019

夜の食事は太りやすいって本当!?何時までに食べればいいの?太るメカニズムを徹底解説

2019-09-10T12:08:15+00:00 9月 10th, 2019|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

web「病院探しガイド」に健康検定協会協力の記事が掲載されました。

今回は、「夜の食事は、太りやすい?」についてです。

【PR こども健康検定を受けよう! まずは初級編!】

【PR健康検定 無料 練習問題はこちらから】

〜以下記事より抜粋〜

「夜遅くに食事をすると太りやすい」というのは以前からよく言われており、みなさんも聞いたことがあると思います。
実際、夜遅くに食事をして翌朝体重を測ったら、「いつもよりも増えている!」という体験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。
ここではなぜ遅くに食事をすると太りやすいのか、そのメカニズムと夜に食べても大丈夫なものを詳しく解説していきます。
(さらに…)

10 09, 2019

あざができやすいのは理由があった!?色でわかるあざの状態と予防法を知ってキレイな肌を保とう

2019-09-10T12:07:43+00:00 9月 10th, 2019|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

web「病院探しガイド」に健康検定協会協力の記事が掲載されました。

今回は、「あざ」についてです。

【PR こども健康検定を受けよう! まずは初級編!】

【PR健康検定 無料 練習問題はこちらから】

〜以下記事より抜粋〜

腕や足、気づいたら身体の様々な部分にあざができていたという経験はありませんか?
特に、女性は男性に比べるとあざができやすく、肌が露出した洋服をきたときに目立って気になるということもあります。
なぜ、女性はあざができやすいのでしょうか?
あざができる原因とあざの色、あざを目立たなくするための対処法について詳しく解説していきます。
(さらに…)

10 09, 2019

1日一粒で医者いらず!?梅干しに秘められた驚きの健康パワー

2019-09-10T12:06:54+00:00 9月 10th, 2019|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

web「健康ぴた」に健康検定協会協力の記事が掲載されました。

今回は、「梅干し」についてです!

【PR こども健康検定を受けよう! まずは初級編!】

【PR健康検定 無料 練習問題はこちらから】

〜以下記事より抜粋〜

こんにちは、「健康ぴた」編集部です。

暑い日が続きますが、夏バテにならないようにしたいものですね。

夏バテの予防にも良いとされる食品に「梅干し」があります。

昔から「1日一粒の梅干しは医者いらず」と言われていますが、夏バテ予防以外にも梅干しには色々な健康パワーが秘められているようです。

そこで、管理栄養士の望月理恵子先生に梅干しの健康効果についてお話をお伺いしました。


「1日一粒の梅干しは医者いらず」な理由

梅干しには殺菌効果があり、食中毒予防にも効果があるそうです。

とくにお子さんは食中毒にかかると重症化しやすいので、梅干しをお弁当に一粒入れておくのも予防策として効果的です。

昔から「1日一粒の梅干しは医者いらず」だと言われている理由について、望月理恵子先生にお聞きしました。
望月先生、昔から「1日一粒の梅干しは医者いらず」と言われていますが、なにか健康に良い理由があるのでしょうか?

望月先生
それは、梅干し一粒の中に、たくさんの栄養素が凝縮されているからです。

編集部
梅干しには、どんな健康効果があると考えられますか?

望月先生
疲労回復や夏バテ予防、生活習慣病予防など幅広く体に良い働きをします。

編集部
そのため、1日一粒の梅干しは医者いらずと言われているのですね。

梅干しに秘められた健康パワーとは?
(さらに…)

1 09, 2019

『防災の日 9/1 』特別掲載 「食中毒・食べ物の腐敗などに備えよう、保存方法の○と×」

2019-09-01T14:01:53+00:00 9月 1st, 2019|Categories: 管理栄養士による解説・コラム, 健康検定ニュース|

こんにちは。健康検定協会です。

今日は、『防災の日』です。万が一の備えを見直し、防災の意識を高める良い機会です。

健康検定協会では、被災した際に役立つ「食中毒・食べ物の腐敗などに備えよう、保存方法の○と×」と題して防災の日にちなんだ記事を特別掲載いたしました。ぜひ、ご一読くださいませ。

「食中毒・食べ物の腐敗などに備えよう、保存方法の○と×」

毎日当たり前に食べている食事ですが、保存や処理の仕方など、管理を間違えれば“食中毒”という危険な状態になることもあります。

特に梅雨のジメジメした季節や夏の暑い日は保存もいつも以上に気をつけなければなりません。

食中毒にならないためにも、食品の正しい取り扱いを是非覚えていてください。

■おにぎりは手で握るのが良い?

日本食の1つでもあるおにぎり。素手で握って、愛情たっぷりのご飯でもありますが、実は手からおにぎりに食中毒菌がうつることがあります。

粘膜や傷口など化膿した場所に多く存在する黄色ブドウ球菌。特にささくれや傷口があったり、手洗いが不十分であったりする手でおにぎりを握れば、感染してしまいます。

この菌は食品の中で増殖しやすいもの。おにぎりはお弁当や作り置きのことが多く、食べる頃にはたくさんの黄色ブドウ球菌が繁殖しているかもしれません。

ビニール手袋やラップを使って握ると安心です。

ということで答えは…
(さらに…)

31 08, 2019

風邪、こじらせてない?治りにくい夏風邪の特徴と長引く咳の対処法を解説

2019-08-31T10:17:27+00:00 8月 31st, 2019|Categories: メディア掲載・講演履歴, 健康検定ニュース|

web「病院探しガイド」に健康検定協会協力の記事が掲載されました。

今回は、「風邪」についてです。

【PR こども健康検定を受けよう! まずは初級編!】

【PR健康検定 無料 練習問題はこちらから】

〜以下記事より抜粋〜

風邪というと冬にかかりやすいと思われがちですが、実は、夏でもかかります。
しかし、夏は冬よりも気温が高いため風邪にかかっているという感覚が少ないことがあります。
冬と夏の風邪にあらわれる症状に違いがあるのでしょうか。
今回は、夏風邪の長引く咳についてご紹介していきたいと思います。
(さらに…)

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.