レシピ

/レシピ
10 12, 2020

管理栄養士のウイルス感染回避レシピ 『鶏肉と野菜のトマト鍋』

2020-12-10T11:34:35+00:00 12月 10th, 2020|Categories: 健康検定ニュース, レシピ|

冬本番が近づいてきていますね。様々なウイルスが猛威を振るうこの季節、感染を回避するためにできることをご紹介していきます。

今回は、健康検定協会 理事長 管理栄養士の望月理恵子がある企業様向けに作成したレシピ第2弾を掲載いたします。

管理栄養士のウイルス感染回避レシピ『鶏肉と野菜のトマト鍋』

【材料】2人前

●トマトジュース(無塩)500ml

●水          300ml

●洋風だしの素     小さじ2

塩、こしょう      少々

鶏もも肉        100g

ほうれん草       2茎

トマト         1個

にんじん        1本

しめじ         1パック

ピザチーズ       お好みで適量

 

【下準備】

鶏もも肉は一口大、トマトはくし切り、ほうれん草は根元を切って食べやすい長さ、にんじんは、5mm幅の輪切りにする。しめじは小房に分ける。

 

【作り方】

1.鍋に●を入れ煮立たせる。

2.火が通りにくい具材から順番に入れていく。

3.塩こしょうで味を整える。

・野菜に含まれるビタミンA※は加熱・破砕することで吸収が高まるので、野菜飲料などの加工品を利用することもお勧めです。

※野菜に含まれるビタミンAはカロテンとして含まれており、体内で必要な量だけがビタミンAに変換されます。

 

レシピ考案:望月 理恵子(もちづき りえこ)

管理栄養士。健康検定協会理事長。

調剤薬局にて栄養指導に従事したあと、大手サプリメント会社へ転職し、学術本部に所属。文献からのエビデンス調査に携わる。

健康・医学・栄養学・美容学の面から「根拠のある情報から、栄養・健康をサポートする」ことを目的とした株式会社Luceを立ち上げ、代表取締役に就任。

企業やメディアの栄養監修や服部栄養専門学校特別講師、山野美容芸術短期大学講師、小田原銀座クリニック栄養顧問、日本臨床栄養協会 評議員など幅広い活動を行っている。

著作に『健康管理する人が必ず知っておきたい栄養学の○と×』(誠文堂新光社)『体を悪くするやってはいけない食べ方』(青春出版社)『ダイエットの新提案 食べる前に飲む特製野菜ジュース』(アスコム)などがある。

 

8 12, 2020

管理栄養士のウイルス感染回避レシピ 『鮭とかぼちゃの味噌炒め』

2020-12-10T11:35:14+00:00 12月 8th, 2020|Categories: 健康検定ニュース, レシピ|

冬本番が近づいてきていますね。様々なウイルスが猛威を振るうこの季節、感染を回避するためにできることをご紹介していきます。

今回は、健康検定協会 理事長 管理栄養士の望月理恵子がある企業様向けに作成したレシピを掲載いたします。

管理栄養士のウイルス感染回避レシピ

ビタミン A、ビタミンDたっぷり!『鮭とかぼちゃの味噌炒め』

免疫システムが正常に機能するために、食事から多くの栄養素をしっかりとることが大切です。その中でも、粘膜を正常に保つビタミンA ウイルスや細菌などと闘うために必要不可欠なビタミンDは、この時期積極的に取り入れたい栄養素。

特にビタミン A、ビタミンDは不足すると感染症になりやすいこともあるので、しっかり摂取しましょう。

 

【材料】2人前

生鮭の切り身      2切れ

かぼちゃ        150g

サラダ油        小さじ2

塩、こしょう      少々

薄力粉         適量

●味噌         大さじ1

●みりん        大さじ3

●砂糖         小さじ1

●しょうゆ       小さじ1/2

【下準備】

・ビタミンDや丈夫な体を作るために必要なたんぱく質を含む生鮭は食べやすい大きさの削ぎ切りにする。塩胡椒し、薄力粉をまぶしておく。

・ビタミンA※が豊富なかぼちゃは薄切りにし、食べやすい大きさに切る。器に入れてラップをかけ、電子レンジで2〜3分加熱する。

※:野菜に含まれるビタミンAはカロテンとして含まれており、体内で必要な量だけがビタミンAに変換されます

【作り方】

1.フライパンにサラダ油を熱し、鮭の両面を焼く。

2.かぼちゃを加え、焼き色がつくまで焼く。

3.鮭に火が通ったら、●を加え、全体に絡める。

 

・野菜に含まれるビタミンA※は加熱・破砕することで吸収が高まります

・油に溶けやすい性質なので、油と一緒にとることでさらに吸収が高まります

 

レシピ考案:望月 理恵子(もちづき りえこ)

管理栄養士。健康検定協会理事長。

調剤薬局にて栄養指導に従事したあと、大手サプリメント会社へ転職し、学術本部に所属。文献からのエビデンス調査に携わる。

健康・医学・栄養学・美容学の面から「根拠のある情報から、栄養・健康をサポートする」ことを目的とした株式会社Luceを立ち上げ、代表取締役に就任。

企業やメディアの栄養監修や服部栄養専門学校特別講師、山野美容芸術短期大学講師、小田原銀座クリニック栄養顧問、日本臨床栄養協会 評議員など幅広い活動を行っている。

著作に『健康管理する人が必ず知っておきたい栄養学の○と×』(誠文堂新光社)『体を悪くするやってはいけない食べ方』(青春出版社)『ダイエットの新提案 食べる前に飲む特製野菜ジュース』(アスコム)などがある。

 

14 10, 2020

週刊大衆掲載レシピ 番外編 管理栄養士推奨 老化対策、疲労改善「栄養分を逃さない鶏のから揚げの作り方♫」

2020-10-13T07:36:49+00:00 10月 14th, 2020|Categories: 健康検定ニュース, レシピ|

今回は、週刊大衆 2020.10.19号に掲載された、健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のから揚げ「ちょい足しレシピ」番外編

老化対策、疲労改善「栄養分を逃さない鶏のから揚げの作り方♫」」をご紹介します!

<鶏のから揚げに使うお肉のおすすめは・・・>

・鶏むね肉

鶏むね肉には脳疲労、肉体疲労両者に働きかけ、細胞を老化させる活性酸素を抑制する働きが期待できるイミダゾールジペプチドを豊富に含み、さらに不足すると疲労を招くナイアシン、パントテン酸等も含むため、疲労改善に期待できます。

疲労や強いストレスは自律神経のバランスを崩し、免疫力の低下に繋がります。

鶏むね肉には、“イミダゾールジペプチド”という抗疲労成分が豊富に含まれています。高い疲労回復効果を得るためには、1日200㎎、鶏むね肉では1日100g(3分の1枚強)ずつ、2週間続けて食べるのが理想的です。

・鶏ささみ

肌の土台となるたんぱく質があるものの、脂質は少ないという、高たんぱく、低脂質のヘルシー食材。トリプトファンも含まれているので、豚ロース同様、睡眠の質を高め、肌の再生、修復をサポートします。

 

 

『栄養分を逃さないために・・・』

・砂糖水にくぐらせることで、水分を吸収し、保水性がたかまります。

水 200cc 砂糖 小さじ1 塩 小さじ1

・保水性があるお酒を鶏むね肉にまぶす。

・一度冷やす。(冷蔵庫で冷やして油と衣に温度差ができると、より激しく水分が蒸発し、大きな空洞ができるため、時間が経っても衣がカリッとした唐揚げに仕上がります。)

・片栗粉は衣をカリッと仕上げるため、最後にまぶす。

ご自身で作った、から揚げは、また格別!!ぜひ、お試しください♫

 

14 10, 2020

週刊大衆 掲載レシピ 抗菌、免疫、ガン予防「サックとジューシー!唐揚げレシピ」③

2020-10-13T07:12:51+00:00 10月 14th, 2020|Categories: 健康検定ニュース, レシピ|

週刊大衆 2020.10.19号に掲載された

健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のから揚げ「ちょい足しレシピ」をご紹介します。

『美人管理栄養士が教える「ちょい足し」健康レシピも大公開!③』

ラストを飾るのは、抗菌、免疫への働きかけ、さらにガン予防にも!・・・

「ニンニクネギソース鶏から揚げ」です!

材料>

白ネギ(みじん切り)10cm

にんにく チューブ1cm

醤油大さじ1

酢、砂糖、ごま油 各小さじ1

作り方>

全て混ぜ合わせ、温かい唐揚げにかける。

 

栄養的機能>

強力な抗菌作用のあるにんにく。にんにくが、免疫機能の恒常性を維持する免疫調節剤となることがわかっています。

また、疲れが溜まっていると風邪やインフルエンザに罹患しやすくなりますが、にんにくは、疲労回復に働きかけるビタミンB1の吸収をサポートし、風邪やインフルエンザ、またノロウイルスなどにかかりにくい体づくりをします。

さらにアメリカの国立がん研究所が発表した「がん予防に効果がある食品群」のデザイナーフーズ・ピラミッドでトップクラスです。

免疫力UPのために、効率よくとるためには、すりおろしたり、刻んだりし、また揮発性なので閉じ込めるために油と一緒に摂取するのがお勧めです。

 

から揚げちょい足しレシピは、今回で最後・・・次回のレシピをお楽しみに♪

13 10, 2020

週刊大衆 掲載レシピ 高血圧撃退!「サックとジューシー!鶏から揚げちょい足しレシピ」②

2020-10-13T07:12:09+00:00 10月 13th, 2020|Categories: 健康検定ニュース, レシピ|

週刊大衆 2020.10.19号に掲載され大好評

健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子の鶏から揚げ「ちょい足しレシピ」をご紹介します。

『美人管理栄養士が教える「ちょい足し」健康レシピも大公開!②』

今回は、高血圧を撃退する期待も持てる・・・

「ウメシソトロロ鶏から揚げ」です!

材料>

*とろろ 50g

*練り梅 1cm

*白だし 小さじ1/2 (なければ醤油)

しそ 1枚

作り方>

*材料を全て混ぜ合わせ、唐揚げにのせ、千切りしたしそをのせる。

 

栄養的機能>

梅には、疲労回復などに有効なクエン酸、リンゴ酸、コハク酸、酒石酸、その他様々な有機酸が豊富に含まれていますので、秋バテしやすいこの季節にお勧めの食品。

梅の酸味としその香りは胃液分泌を促し、脂っこい唐揚げの消化を助けます。

そして、とろろは消化酵素のジアスターゼを含んでおり、でんぷんの一部が分解されるため、唐揚げを食べても、胃がもたれにくくなります。

また、とろろのネバネバ成分や、しそのβカロテンは、ウイルスの侵入口である鼻やのどの粘膜の保護、強化に働きかけます。

さらに寒くなる秋、冬は血圧が上がりやすいのですが、とろろには高血圧の要因となる塩分排泄を促すカリウムが豊富に含まれています。ちなみに高血圧は、COVID-19が重症化するリスク因子とされています。

次回は、「ニンニクネギソース鶏から揚げ」です。

お楽しみに♪

13 10, 2020

週刊大衆 掲載レシピ 胃もたれ撃退!風邪予防「サックとジューシー!唐揚げレシピ」①

2020-10-13T07:11:19+00:00 10月 13th, 2020|Categories: 健康検定ニュース, レシピ|

週刊大衆 2020.10.19号に掲載された

健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のから揚げ「ちょい足しレシピ」をご紹介します。

『美人管理栄養士が教える「ちょい足し」健康レシピも大公開!①』

今回は、胃もたれ撃退!風邪予防にも・・・

「おろしポン酢鶏から揚げ」です!

材料>

大根おろし 50g

味付けぽん酢  小さじ1

*辛いのがお好みの方はもみじおろしでもOK

作り方>

大根おろしにぽん酢をかけ、唐揚げの上にのせる。

*唐揚げ3個 150g当たりのレシピです。

*大根おろしやとろろは、冷凍や市販のものだと、手軽です。

 

栄養的機能>

大根おろしにはアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼなどの消化分解酵素が多く、脂っこい唐揚げの消化のサポートをしますので、胃もたれしにくい組み合わせです。

大根には殺菌等に強い効果を発揮するアリルイソチオシアネートという成分が豊富に含まれており、血中の白血球を活性化する働きがあります。

白血球は殺菌の働きを担っていることから、のどに炎症を起こしている細菌を殺してくれます。さらに、咳を止めたり、痰を排出しやすくしたりする働きを持つジアスターゼという消消化酵素も含まれています。

それに加え、粘膜の働きを強化するビタミンCも豊富に含まれて、消炎鎮痛、抗酸化作用効果も高いので、季節の変わり目の風邪予防にも働きかけます。

 

次回は、「ウメシソトロロ鶏から揚げ」です。

お楽しみに♪

14 09, 2020

雑誌週刊大衆 「秋コロナ&インフル撃退!免疫力UP100円レシピ 絶品20」掲載レシピ 豆腐のきのこあんかけ丼 生姜風味(約280円/人)

2020-09-14T07:12:59+00:00 9月 14th, 2020|Categories: レシピ|

『週刊大衆 9/21号 「秋コロナ&インフル撃退! 免疫力UP100円レシピ 絶品20」』(9/7発売)掲載レシピ

豆腐のきのこあんかけ丼 生姜風味(約280円/人)

材料>2人前

絹ごし豆腐 1丁(300g)

しめじ 100g・・・小房に分ける

舞茸 100g・・・小房に分ける

しいたけ 50g・・・軸を取り薄切り

*出汁 400ml (出汁パックや顆粒だしでもOK)

*醤油 大さじ3

*みりん 大さじ4

*生姜すりおろし お好みで

水溶き片栗粉 適量

小葱 小口切りをお好みで

ごはん 2膳

 

作り方>

  1. 絹ごし豆腐は、キッチンペーパーで包んで水気をとり、食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋に*を入れ、火にかける。しめじ・舞茸・しいたけを加え、しんなりするまで煮る。
  3. 豆腐を加え、5分ほど煮て、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  4. 丼にご飯を盛り、3をかけて小葱を散らす。

 

アレンジ>

中華風豆腐のきのこあんかけスタミナ丼

鍋に生姜と一緒ににんにくチューブを1cm、豆板醤を小さじ1を混ぜ、中華風に仕上げると、食欲増進にもなり、スタミナUPが期待できます。

豆腐のきのこみぞれあんかけ丼

豆腐のきのこあんかけ丼に、消化酵素が多い大根おろしをのせることで、秋バテで起こりやすい消化不良、胃もたれを防いでくれます。

ピリ辛豆腐のきのこあんかけ丼

カプサイシンの多いラー油をひと回しすることで、ピリっと刺激的な味になり、食欲増進に繋がります。

健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子からのコメント>

免疫システムは腸内に集中していると言われています。きのこ類に豊富な食物繊維は、善玉菌のえさとなり、腸内環境を整えて免疫システムを正常化するサポートをしてくれます。また、便秘の解消にもなり、老廃物の排泄がスムーズに行われることで、栄養素の吸収が良くなり、食事からの栄養素を効率よく使うことができます。

温めた生姜に含まれるショウガオールは血流を良くし、体を温める働きがあり、免疫力アップにつながります。

ご飯にのせず、おかずとしても美味しい1品。豆腐に含まれるビタミンB1は、糖質の代謝に必要な栄養素です。一緒に摂ることで、効率よくエネルギーに変えることができます。

 

14 09, 2020

雑誌週刊大衆 「秋コロナ&インフル撃退!免疫力UP100円レシピ 絶品20」掲載レシピ 長いものすりおろし汁(約140円/人)

2020-09-14T07:07:27+00:00 9月 14th, 2020|Categories: レシピ|

『週刊大衆 9/21号 「秋コロナ&インフル撃退! 免疫力UP100円レシピ 絶品20」』(9/7発売)掲載レシピ

長いものすりおろし汁(約140円/人)

材料>2人前

長いも・・・100g(すりおろし)+40g(千切り)

青のり・・・少々

* スープ

だし汁・・・2カップ

醤油・・・小さじ2

 

<作り方>

1.スープを鍋に入れ沸騰させ、すりおろした長いもを入れさらに3分煮る。

2.火からおろし器にいれたあと、千切り長いもと青のりを加えて出来上がり。

 

アレンジ>

ネバネバたっぷりすりおろし汁

軽く洗ったなめこを、すりおろしの長いもと一緒に鍋にを入れてることで、ネバネバUP。

長いもとWの働きで、粘膜の保護、強化に働きかけます。

黒酢風味の長いものすりおろし汁

アミノ酸豊富な黒酢を最後に加えると、さっぱり風味になり、疲労回復にも働くすりおろし汁になります。

とき卵入り長いものすりおろし汁

免疫システムの主役であるとき卵を流し入れ、免疫力UPレシピになります。

 

健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のコメント>

ウイルスの侵入口である鼻やのどの粘膜の保護、強化になる長芋をすりおろした温かいスープ。体温が下がると免疫力も弱くなりますが、スープの温度と長芋のとろみで身体を温めてくれます。

高血圧は免疫力が低下しているという研究もありますが、長芋には高血圧の要因となる塩分排泄を促すカリウムが豊富に含まれています。また、高血圧は、COVID-19が重症化するリスク因子とされています。

14 09, 2020

雑誌週刊大衆 「秋コロナ&インフル撃退!免疫力UP100円レシピ 絶品20」掲載レシピ かぼちゃと玉ねぎのコンソメスープ (約180円/人)

2020-09-14T07:21:03+00:00 9月 14th, 2020|Categories: レシピ|

『週刊大衆 9/21号 「秋コロナ&インフル撃退! 免疫力UP100円レシピ 絶品20」』(9/7発売)掲載レシピ

かぼちゃと玉ねぎのコンソメスープ (約180円/人)

材料>2人前

かぼちゃ 160g・・・1cm角に切る

玉ねぎ  80g・・・1cm角に切る

サラダ油 小さじ2

水 300ml

コンソメ顆粒 小さじ1.5

塩、こしょう 少々

ブロッコリースプラウト 適量

 

作り方>

  1. フライパンにサラダ油を熱し、かぼちゃと玉ねぎを軽く炒める。
  2. 水とコンソメ顆粒を加え、野菜に火が通るまで煮る。
  3. 塩、こしょうで味を整え、器に入れ、スプラウトをのせる。

 

アレンジ>

かぼちゃと玉ねぎのミルクスープ

スープに牛乳を加えるだけの簡単アレンジレシピです。牛乳が小腸で分解されて出来るカゼインホスホペプチドというたんぱく質は、免疫細胞を活性化し、より多くの抗体を作るように促し、ウイルスから体を守る働きを助けます。

かぼちゃと玉ねぎの鶏ガラスープ

コンソメを鶏ガラに変え、出来上がりにごま油を数滴たらすことで、中華風に変わります。

イタリアン風かぼちゃと玉ねぎのコンソメスープ

たんぱく源とカルシウム源の粉チーズと、パセリを振ると、まろやかな味わいのイタリアン風スープになります。

*カルシウム不足は免疫異常を引き起こします。

 

健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子からのコメント>

かぼちゃに含まれるβカロテンは抗酸化作用があり、免疫細胞の酸化を防ぎます。さらに粘膜の健康を維持し、ウイルスの侵入を防ぐよう働きかけます。βカロテンは油に溶けやすいビタミンですので、油で炒めることで効率よく吸収されます。

そして玉ねぎに含まれるオリゴ糖は、腸内の善玉菌の増殖を助け、腸内環境の正常化に役立ちます。

ブロッコリースプラウトには、体の解毒力や抗酸化力を高めるスルフォラファンが多く含まれています。ただ熱に弱く、加熱によって壊れてしまうため、最後にのせましょう。

14 09, 2020

雑誌週刊大衆 「秋コロナ&インフル撃退!免疫力UP100円レシピ 絶品20」掲載レシピ「ピーマンときくらげの中華炒め(約150円/人)」

2020-09-14T06:52:08+00:00 9月 14th, 2020|Categories: レシピ|

『週刊大衆 9/21号 「秋コロナ&インフル撃退! 免疫力UP100円レシピ 絶品20」』(9/7発売)掲載レシピ

「ピーマンときくらげの中華炒め(約150円/人)」

材料> 2人前

ピーマン 5個・・・千切り

乾燥きくらげ 1g・・・水で戻し千切り

ごま油 小さじ1

にんにくチューブ 1cm

タレ(全て混ぜ合わせておく)

*しょうがチューブ 0.5cm

*鶏がらスープの素…小さじ1

*しょうゆ…小さじ1

*酒…小さじ½

お好みでいりごま 適量

 

作り方>

1.フライパンにごま油とニンニクチューブを入れ熱し、きくらげを炒め、油が回ったらタレを回し入れ、最後にピーマンを加えて炒め、お好みでいりごまをふる。

 

アレンジ>

ピーマンときくらげのツナ入り中華炒め

ツナをいれることで、体の元となるたんぱく質もとれます。正常な免疫システムを動かすには、免疫細胞や抗体の材料であるたんぱく質は必須です。

緑黄色野菜たっぷりのきくらげ中華炒め

粘膜を丈夫にするβカロテンが豊富な千切りニンジンを加え、彩り豊な炒め物になります。

ピーマンときくらげの中華丼

ご飯の上に乗せれば、食物繊維もしっかり摂れる、丼の出来上がりです。

 

健康検定協会 理事長 管理栄養士 望月理恵子のコメント>

きくらげにはビタミンDが、ピーマンにはビタミンCが豊富に含まれています。

ビタミンDをしっかり摂取していると、ウイルスによる呼吸器感染やインフルエンザの発症を抑えられる、という研究があります。

ビタミンDは、天日干しのしいたけやきくらげ、鮭、いわしなどの魚類、卵黄などに多く含まれます。

また、抗酸化力の高いビタミンCは、細胞を守る働きがあります。そして風邪の発症リスクを低くすることがわかっています。また万が一風邪にかかった場合でも、日頃からビタミンCを十分にとっていると、症状が軽くて済む可能性があることもわかっています。

*ただ、風邪の症状が出た後にビタミンCを摂取しても、効果は期待できません。

 

 

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.